昨年後半から、Windows10のCreators Updateが強制的に促されるようになり、図らずも自分自身含め数多くのご利用者様の更新をお手伝いさせていただく機会を得ました。

従来、更新とは任意の作業であり、Windows側が強制することはなかった認識だったのですが、大小問わず隙あらばハッカーが侵入してしまう昨今、強制に更新せざるを得ない事情があるものと察しています。

反面、強制的に利用環境を変えることに対する反作用も多く、いろいろと考えさせられることも多いです。若年層の方はまだしも、シニア層の方々にとっては苦痛以外の何物でもないわけで、アイコンの位置が少しでも変わってしまうことは自体がとても大きな変化になるからです。

個人的には更新しないまま、つまり環境を変えないまま使い続けられることに越したことはないものの、世の中を取り巻く情勢等々を加味すると一定仕方ないかな、、と思う気持ちもあります。

但し世の中、Windowsなしには生きられなくなりつつあるものの、Microsoft社においてはシニア層を含めた利用者目線をもう少し加味して欲しいと感じた次第であります。